レイクの返済日に遅れた金融事故になる?

キャッシングベスト3

レイクでの借入分支払に遅れてしまいました金融事故扱いになる?

レイクの返済日に遅れてしまいました。これは金融事故になるのでしょうか。

ちょっとした遅延も信用を失いますが金融事故ではありません

過去に自己破産、任意整理などを行った場合や、延滞したまま3か月以上経過した場合を金融事故と呼び、信用情報機関に金融事故として登録されてしまうのです。自己破産は7年間その他は5年間その履歴が抹消されない為、個人の信用を著しく失墜させます。レイクで支払が遅れてしまった事もやはり信用を失墜させる事ではあるのですが、それだけで金融事故とは呼びません。

ただちょっとした支払遅れであっても、頻繁に支払遅れを繰り返したりするとやはり信用が無くなってしまうのも事実です。住宅ローンなどではこういった小さなうっかりが審査に通らない原因の一つになる事もあるので、充分気を付けましょう。

あと支払に遅れると少しの間そのカードが使えなくなります。支払遅れに気が付いたら出来るだけ早く窓口へ連絡して、一日でも早く返済するようにしましょう。自分の信用は自分がコツコツと積み重ねていくものです。ついうっかりとか、このくらいはよいだろうなどと思っていると信用は一度に崩れてしまいます。いざという時に後悔する事のないようにしたいものです。信用と言うものは作るのにはかなりの年月を要しますが、なくす時には信じられない程早くなくなるのです。返済遅れのないようにするのは当然ですが、少しでも早く完済するように、追加で返済をしたり、一括返済する事を心掛けましょう。

レイクの支払いが遅れたらどうなるのでしょうか

レイクからお金を借りれば毎月支払っていかなければなりません。しかし、何らかの理由があって支払いが遅れてしまったときにはどうなるのでしょうか。少しくらいなら、すぐに支払えば問題はありません。もちろんですが、そうならないように注意しなければなりませんが、もしも忘れていたのならできるだけ早く支払えば良いのです。

ただし、少しでも遅くなると利息の支払い金額は大きくなると考えておきましょう。これが遅延損害金と呼ばれるものです。これについてあらかじめ把握しておかなければなりません。

レイクでお金を借りた場合、そのときの利率は年率にして4.5%から18%となっています。契約をする人によっても異なりますが、10%前後で借りることができることは多いでしょう。これくらいの金利で契約をしていたとしても、延滞すると20%の利率が適用されることになります。これによって利払いの金額は非常に大きくなるのです。

遅延損害金として高い利率で利息を支払っていけば、それはそれで良いのですが、何度も延滞するようになってくると、新たに借り入れをすることができなくなることもあります。こうなると、いざというときに役に立たなくなります。そうならないようにするために、延滞しないようにしなければならないのです。

レイクで借り入れができなくなるだけなら良いのですが、あらゆる金融機関から借り入れができなくなる事もあります。何ヶ月も滞納すると、その情報が信用情報として登録されることになります。そうなってしまうと、銀行や消費者金融、クレジットカード会社など、様々な金融機関から借り入れをすることができなくなってしまいますので注意しておかなければならないのです。

結論的に言えば、レイクで借りて返済が遅くなると、良いことは何も起こりません。ですから、返済が遅くなる事は絶対に避けるべきだと言えるでしょう。返済日は常に頭に入れて遅くならないようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【審査基準が心配?!】マイカーローンが充実している金融サイト All Rights Reserved.